西部リーグ秋季 相原ロビンス戦

10月12日、強豪相原ロビンスと対戦。
2回のロビンスNクンの右中間ホームランによる1点を追う展開。
ショウタはがんばって4安打・2ファーボールの力投!
バックがミチトのヒット1本だけと援護できず。
最終回に四球と敵失で追いついたものの、特別延長でサヨナラ負け。
惜しいゲームを落としました。

下柚木アローズ 0 0 0 0 0 0 1 0 1
相原ロビンス 0 1 0 0 0 0 0 1X 2

野球祭りの午前は西部リーグの試合 1番シュンリ、選んでファーボール。
2番ケイト、送りバント成功。 ここで期待の3番ワタル、ファーボール
1アウト2塁、 3塁と、先制のチャンス!。
4番ナオキもファーボール ショウタのPゴロでDP、無得点!あいたたァ
今日のショウタはなかなかいい!。 守りはガッチリ。キャプテンのナオキ
ショウタを助けるワタル サードのシュンリ
レフトのミチト センターのリョウ
ライトのマサツグ ショートのケイトとセカンドのユウト
ユウトもうまくなったね シュンリとケイト、鉄壁?の三遊間
6番ユウト 7番リョウ
8番ミチト。今日のヒットもキミの1本だけ! 9番マサツグ。背番号小さく見えるが?
2回以後、両チームとも無得点 お互いにチャンスはあったね
守備もショウタを助けたぞ! けん制も決まったね!
3番ワタルも、今日は不発。 最終回。ユウト、四球・敵失で3塁へ。
差は1点。追いつきたいなァ パスボールで生還! 追いついた〜!
初めて体験する特別延長。がんばったんだが! ロビンスさん、ありがとうございました。